のざわあきら
プロフィール

のざわあきら

経 歴

  • ■昭和32年6月14日生まれ(64歳)
  • ■新潟県立直江津高校卒、新潟大学教育学部卒
  • ■職歴
    • ○昭和55年4月上越市役所入庁
    • ○政策審議局まちづくり政策室長/総務企画部合併推進課長/企画・地域振興部長/健康福祉部長/教育部長/教育次長などを歴任
    • ○平成29年7月教育長/令和2年4月 副市長/令和3年5月 辞職

住まい

  • ○直江津市本町3丁目(現上越市中央1丁目)に生まれる
  • ○結婚後、春日野2丁目で約30年間暮らす
  • ○現在は妻の実家である南本町2丁目に居住

家 族

  • ■妻、れお(雄猫7歳)と同居/母、娘二人

趣 味

  • ■音 楽
    • ○中学生からギターを弾き始め、3年生の時には吉田拓郎の
      「おろかなるひとり言」を全校生徒の前で歌う
    • ○大学生時代は音楽イベンターの仕事に携わる
      (忘れられないライブは、松任谷由実の長野でのコンサート)
    • ○今はジャズを好んで聞く(お気に入りはChucho Valdés)
  • ■鉄 道
    • ○直江津駅前で育ち、毎日列車を見に行く(幼い頃の夢は運転士)
    • ○中学生の頃から始めた鉄道模型を今も楽しむ

尊敬する人物

  • ■河井継之助